時計 ベルト
[ おすすめの時計のベルトの選び方 ]

おすすめの時計のベルトの選び方

時計のベルトも色んな種類がありますが、皆さんはこだわりがありますか?最初に購入した状態から変えないという方も多いかと思います。ですが、ベルトを変えるだけで雰囲気が全く違うものになりますので長年愛用している時計に少し変化を出したい時には交換してみるのもいいですよ。色んな種類がある中でも人気が高いのが革です。何といってもその見栄えの良さから高級感も出て、ガラッと雰囲気が変わります。しかも強度性も高いので何年使っても丈夫ですし、革特有の風合いが楽しめますのでおすすめです。他にもステンレスやチタン、ウレタンなどのものもあり、それぞれに良さがありますのでご自身の洋服や雰囲気を考えて一番合うものを選んでみてください。今回は選ぶ時のポイントをご紹介します。

なんといっても大事なのはサイズ感

はじめに考えなければいけないのがサイズ感です。見た目が好みでどんなに格好いいデザインのものでもサイズが合っていなければつけることができませんので意味がありません。時計本体には爪のように飛び出ている部分があります。その部分のことをラグといいます。そのラグとラグの間をラグ幅といいまして、このラグ幅と同じサイズのものを探してください。このサイズが小さいと隙間が空いてつけた時に安定感がなくなり、大きすぎると取り付ける時にスムーズにいかずに苦労しますのでサイズは慎重に選びましょう。もし、自分のお気に入りのデザインを見つけたけどラグ幅と同じサイズのものがない場合は1ミリ上のサイズにしましょう。基本はラグ幅をしっかりと図り、同じサイズのものを選ぶようにしましょう。

自分の用途に合わせて選んでみる

ベルトを交換するだけで雰囲気ががらりと変わりますので、ご自身がどういう時につけるのかを考えて選ぶのも大切です。例えば、お仕事でつける機会が多い人は革素材のもので選ぶ。革といっても色々な種類がありますので牛革にしてシンプルなデザインにするのかクロコダイルなどの模様が入って高級感があるデザインにするのかで他の人から見た印象も変わってきます。運動する時に使うものでしたら、汗などにも強いデザインや防水加工が施されているデザインがあります。機能性を重視したデザインものも多く、それにより価格の違いもありますのでしっかりとした情報を得て、どんな時に使うことが多いのか、他の人から見られた時に相手にどんな印象を与えるのかまで考えて納得のいくベルトを選んで下さいね。